うつけものよみもの

バカめなコラムかいてます

ブログ初心者の継続戦略(モチベーション編)

スポンサーリンク

f:id:motoyat:20171010012715p:plain

はじめまして、本谷です。

わたくしごとですが、先月末にはてなブログに引越してきまして。

こちらの記事でも書きましたが、前はWordPressで運営していまして。引っ越してきてPVとかドカーンと落ちたので完全に初心に帰って更新しています。

ブログ初心者ってめちゃくちゃ孤独で、

「誰かわたしを見つけて… 名前のない星ってこんな気持ちなんだろうナァ…」

そんなJ-POPの歌詞みたいなことを思っては自己憐憫する、救いのない日々を過ごすことになるじゃないですか。

それでも誰も見つけてくれない。初心者は嘆きます。

Googleのビルに火をつけようか迷うのも一度や二度じゃきかなくなります。孤独は人を犯罪者にするんですよ! そうなるともう初心者というか初犯なんですよ!

そんなわけで、ブログ始めた当初のことを思い出して初心者の生存戦略を考えました。これを読んでGoogleへの放火を思いとどまった方が一人でもいればと思います。

【前提】継続が一番重要

ブログ運営で最も難しく、かつ最も重要なのが「継続」かと思います。

続けていれば評価されるときが来るとは信じていつつも、数ヶ月スパンで成果が出ないのが実際です。それで辞めちゃう人も多いかと思います。

それでも、一番大事なのはやっぱり継続なんです。

いや、月に4記事とかのペースでやってる僕が言うのもなんですけど。これからペース上げるので許してください。

そんなわけで、以降は継続のためのモチベーションアップのコツを書いて行こうかと思います。

戦略1. 目的を明文化する

ブログの目的は、明文化しておくことをおすすめします。

PVだったり収益だったり、その目的を漠然と思っているのではなく、明文化していつでも見られるようにしておく。

自分にとってモチベーションの上がるものならなんでもいいので明文化しておくと、

  • 達成したらうれしい
  • 足りなかったら振り返るきっかけになる

という超分かりやすいメリットがあります。

僕は最初、Evernoteに「何月までに○記事、何月までに何PV」という感じの目標をしたためました。今もしています。

戦略2. 「記事を書くのが楽しい」という洗脳

これ結構大事でですね。

「書くことが好き」

ブログを書く上で最強の才能がこれだと思うんですよ。記事を書くこと自体が好きだと言うこと。

自分を褒めて洗脳することで、この最強の力にショートカットします。

ブログを始めた初期はなかなかリアクションを貰えません。他人のリアクションがないので、自分で自分を褒めてあげる。

自分で書いた記事を読んでは、

「あー、俺才能あんなー。まじ才能キラめいてんなー。講談社まじ早く俺に声かけといたほうがいいぞー? 新潮とかいっちゃうよー? いい? なあ講談社ー? ほんといいー??」

こんなことを呟く。多少サイコ野郎なくらい褒めるのがいいですまじで。

そうすると不思議で、「記事を書くのが楽しいから書く」というめちゃくちゃポジティブなサイクルができるんですよね。

書くこと自体が自己目的化して書ける。

逆に、ググって出て来る記事と比較して「自分はここがダメ」とかそういう振り返りは最初のうちはオススメしません。

負け続けるゲームが楽しくないのと同じで、どんどん記事を書くこと自体が楽しくなくなっちゃうんですよね。

「人と比較して粗探しする」というのは、検索されるようになってきた記事の修正で行うのがオススメです。

戦略3. 習慣化のための工夫をする

僕はブログを始めた当初、毎日パソコンを持って仕事帰りに喫茶店に寄るようにしていました。

喫茶店に行くことが記事を書くスイッチになるということで。

家に真っ直ぐ帰る日も、「帰宅して30分後にアラームが鳴る」ようにしておいて、その30分で家事などを済ませてアラームが鳴ったら記事を書く、ということをしていました。

なにかしらスイッチを入れるアクションを決めておくのが継続の近道かと思います。

戦略4. 少しのリアクションを全力で喜ぶ

ブログを続けていると、SNSやコメント等なんらかの形でリアクションを頂くことがあります。

そのときは全力で喜ぶのが大事。

僕は、初めて自分の記事が人にシェアされたときのTwitter通知をスクリーンショットしたりしました。

某バンドの公式アカウントにシェアされて通知が鳴りっぱなしになったときは、喜びの舞で周囲をざわつかせたりもしました。

楽しいですよ、喜びの舞。ドラクエでいうハッスルダンス(全体回復技)です。まあ周りのHPは減るんですけど!

戦略5. 人のブログのアクセス数の変遷を見る

今の世の中、自分のブログアクセス数の変遷を載せている人がたくさんいます。

おすすめは、「勝てる相手」を見つけること。

「ブログ PV報告」とかでググると、今は何十万もPVを稼いでいる人たちの昔のPV報告とかが出てくるんですが、そういう人たちの報告はあまりおすすめしません。

最初の2ヶ月とかは「よしよし、同じペースで走ってるぞ」と思うんですが、ある月でいきなりそいつランボルギーニぐらいスピード出してくるんですよね。

「え、同じマラソン大会走ってると思ってたのにあいつランボルギーニ乗ってねー??」

そんな理不尽を感じる場合があるので、自分より足が遅そうな相手を見つけると良いと思います。

どうですか皆さん! 僕なんていかがですか!!!(ゲス顔)

戦略6. 出費する

これは万人にはおすすめしないんですが、もし「これから1年以上は絶対ブログを続けるぞ」と強い決意をお持ちの方は、なんらかの形で出費するのが良いと思います。

出費といっても「お金」「時間」どちらでも良く、自分にとって「これだけの対価を払ったから、がんばろう」と思える価値を払うのが良いと思います。

例えば、以下のようなもの。

  • 有料ブログを契約する
  • サーバを借りる
  • ドメインを取得する
  • Wordpressテーマを買う
  • Wordpressを一生懸命構築する

「無料ブログで適当なテンプレートつかってデフォルトのままで始める」とかって、始めやすいんですが辞めやすいんですよね。

「サンクコスト」という考え方があって、パチンコとかで絶対に勝つ見込みもないのに「これだけお金払ったからここでやめるのはもったいない!」といって引き下がれ無くなるアレです。

ブログも同じで、ある程度の出費をするのは間違いなく継続へのエンジンになります。

僕は元々、勉強も兼ねてサーバ借りてWordPressを立てて記事を書いていました。テーマも買いました。

不思議なもので、お金を払う方がやっぱり愛着も湧きます。その意味でも、初期の段階でお金払っちゃって育てていくのは正攻法だなーと思います。

戦略7. 交流を持つ

これも大事かなと。

やっぱり、お互い気にし合う仲間がいる、というのはそれだけでモチベーションになると思うんですよ。

実は僕はこれまでさっぱり出来ていないんですが、これから少しずつ輪を広げていければなあと思っています。それではてなに引越してきたので。友達欲しいなあ。

僕と友達になってくれませんか? 嫌ですか? そうですよね。じゃあ抱きしめてくれませんか?

(このブログをフォロー)

おわりに

f:id:motoyat:20171010014647p:plain

いかがでしたか。

偉そうに散々「初心者向け」だとか「生存戦略」だとか言いましたが、僕のブログも数ヶ月続けていたら月に2万人ぐらいは見てくれる程度にはなんだかんだなったので、初心を振り返って書かせてもらいました。

とはいえ僕もいまは立派なはてなブログ初心者。友達になるか抱きしめてくださいよ、よろしくお願いしますよ。

(このブログをフォロー)

しつこいですか? フォローしてくれなくてもフォローしに行くから待ってろこの野郎!! 抱きしめるし鬼リプするし何気ない日常の「ごはん食べた」とかにもいいねするし両親とかにも紹介するから待ってろ!!

以上、ではまた次の記事で。