うつけものよみもの

バカめなコラムかいてます

僕(本谷)のことと、このブログのことと

スポンサーリンク

こちらもオススメ!

f:id:motoyat:20171112214315p:plain

こんにちは、本谷です。

いろいろな人のブログを読んでると、だいたい皆さん自己紹介してらっしゃいます。

「よくそんな話すことあるなー」とか思うんですけど、ちょっとうらやましいやん?って思ったので書きます。

まあ僕も承認欲求が男性器を生やして歩いてるような人間なので、例に漏れず自己紹介記事を書こうとおもった次第です。

このブログについて

このブログですが、いわゆる雑記ブログということになります。僕が生きていて気になったこととか思ったことを好き勝手に書く場です。

そういうわけで、僕の興味が強めなジャンルが多いことになります。

  • 音楽(邦楽、ロックのこと)
  • しょうもないネタ
  • 書評とか映画の感想とか
  • ブログのこと
  • 買ってよかったものとか

だいたいこんな内容が多くなるかなと思います。だいたいバカめですがご容赦いただいてお付き合いいただけるとうれしいです。

ちなみに元々は音楽ブログでした。でも大人の事情で音楽ブログとしては畳まなければならなくなり…。

そういうわけで、雑記ブログに生まれ変わったのがこちら。

僕(本谷)について

音楽と本と映画と広島カープと休みと人の不幸が好きで、会社と仕事とマヨネーズと人の幸せが嫌い。

だいたいこんな感じです。もちろん僕の幸せは大好き。

あとはブログを書くのも好き。「いつか使いたい表現」とかネタ帳に書き留めてニヤニヤしてる。

「なにもかも根絶やしにするとか人類かお前は」

「ニホンザルは全部左利きなんだぞ」

「名古屋人の女はだいたい織田信長みたいな顔してる」

こんなのある。いつ使うんだ?バカか?

若かりしころ

小学校〜中学校ぐらいまでは、関西とか東海地方とかをウロウロ転校していました。最後は静岡に落ち着いた。

それから高校時代までは、だいたいスクールカーストの上から7段目、下から3段目ぐらいをふわふわ生きてきました。

強きをたすけ、弱きを挫く。スネ夫みたいな人生でした。

スマブラだと、ドンキーコングを使ってステージ端にかまえて、殴りかかってきたいじられキャラ中田くんのファルコンを捕まえてそのまま一緒に自滅ドロップするタイプ。マジで盛り上がるんですよねこれ。ごめん中田くん。

そうやって上手いこと、下過ぎず上過ぎずの振る舞いを体得していきました。

あと、昔から身長が高くてですね。学園祭とかあると、高いところの飾り付けとかやるんですよ。簡単な割に「がんばってクラスに貢献してる」感がでて非常にコスパがよい。

そんな感じで、目をつけられないよう、上手くゆるふわに人生を渡ってきました。我ながら子どものくせに賢いし卑しい。フフフ。

大学らへん

大学からは東京に出てきました。東京デビューで大学デビュー。

デビュー先を間違えたのか、大学ではめちゃくちゃ小説を読んでなぜだか陰キャラルートに入っていた。おかしい。

大学って普通、お酒飲んで新歓コンパで新入生の女の子とすったもんだして、バイト先で先輩の主婦と一夜限りの間違いしたりするじゃないですか。クラブのトイレで他校の女子大生といやらしい感じになるじゃないですか。ウェイウェイ大学生じゃないですか。

僕はもう真逆。

周り男しかいない。総合大学で共学でマーチなのに。

マーチって本当にそういうとこ(チャラさ)ピンキリで。渋谷とか池袋とかに近いマーチほどチャラいんですよ。

でも僕の大学、八王子だったんですよね。

八王子市。市? は? 東京って区しか無いんじゃねェの!? 田舎者からかってんの!?

やっぱ八王子だとチャラくなりようがない。そもそもクラブとかない。スポッチャしかない。大学も山の上にあるし、登校するだけで足ムキムキになるし健康になるしかない。

友達はほどほどにいましたが、みんな彼女とかいないし麻雀とかゲームとか食べ放題が好きでした。おれの大学時代返せな、まじな。

そういうわけで、大学では男と遊んでひたすら小説を読む生活をしていました。

年に100冊とかは平気で読んでました。小説に関する批評を書いたりしていました。陰キャラでしたが、わりと充実した大学生活だったと思います。

社会人になって

そんな大学時代の陰キャラエピソードを素直に話したらあれよあれよと大手の内定をもらい、今勤めているIT屋さんに就職しました。いわゆるSEになりました。

最後は激詰め文化で有名なキン肉マン系の会社か、ブラックとホワイトの噂が交互に聞こえてくる今の会社か悩んで、激詰めは怖かったので多少の黒さには目をつぶって今の会社にしました。普通に真っ白の会社を探す努力を怠った当時の自分の顔が変わるまで殴りつけたい。

1年目の秋口に、毎日AM1時に帰る生活を経て「会社ぜってー殺す」と心に誓うも、意外とタフに乗り切ってなんだかんだ5年ぐらい勤める。意外と会社を殺さなくてもなんとか生きている。

一番しんどかった時期は、休みの日になんか温泉とか行って凌いでました。「あ、あ、あ…この寝湯とかいうの、ちょろちょろ背中を暖かいお湯が流れていいな〜〜」みたいな。もう小学生並みの感想。カブトムシとかイナゴ級の脳に切り替えて、人間界の複雑な悩みをシャットアウトするライフハックで生き抜いていました。

それからの休日はもっぱら、社会人になって手にした金でバンドのライブとかを観に行って過ごしていたらすっかりハマった。大学時代からロックとかバンドとかは好きだったけれど、当時とは比べ物にならないぐらい金をつぎ込むように。

で、その音楽好きが高じて昨年の終わり頃に音楽ブログを始める。

これがおもしれえ。

好きなバンドのことをうだうだ好き勝手しゃべってるだけなのに、なんか

「超たのしかったです! 納得しました〜」

「わかります! ○○(バンド名)のことも書いてください!」

とか言ってもらえる。楽しい。

調子に乗ってたくさん書いてたら好きなバンド本人とかにもシェアしてもらえたりする。超楽しい。

そんなわけで細々とブログを続けていたら、ある日、非常に圧の強い大人に「お前YouTubeの動画貼ってんな! ○万払わねーと許さねーから!」と言われてあえなく音楽ブログは畳む。

で、はてなブログに引っ越してきて雑記ブロガーとして生まれ変わる。しょうもない思いつきにもスターとかつけてもらえて感動する。なにこれ楽しい! これが噂のはてな村か! ってなる。はてな村、たまにすげえ豪速球の石投げてくる怖いおじさんいるけど、概ね非戦闘員で友好的な村で感動する。

そこから先はだいたい今のブログのとおり。

そんな感じですかね。基本しょうもないことばっかり書いてますけど、文章書くのがわりかし楽しいので続いてます。もうしばらくやる予定! 今後ともよろしくどうぞーー!

それではまた。