うつけものよみもの

バカめなコラムかいてます

最強の普通。星野源のすごさを大声で言いたい

スポンサーリンク

ここ2〜3年、日本人女性いや日本中のあらゆる生物的メスの股ぐらに直撃した大陸型台風がある。

f:id:motoyat:20170916215600j:plain
星野 源 - SUN【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 - YouTube

そう、ご存知星野源だ。

台風とか言っといてもろ「SUN」ですみませんね、へへ。

年末は紅白も出場し、大河にも出るわゴールデンタイムの連ドラも主演する破瓜の勢い…もとい、破竹の勢いだ。しかもガッキーと夫婦役。

ガッキー…。ガッキー!!

代わってほしい。唇まわりと股間まわりだけでいいから代わってほしい。カメラ止めろ!!!

取り乱した。話を戻します。

星野源、何がすごいの?

f:id:motoyat:20170916205105j:plain

星野源、たしかに近年の活躍は目を見張る凄まじさだけれど、一体なにがすごいかよくわからない人も多いとおもいます。

普通の身なり、普通の顔、普通ぐらいの歌唱力。

想像力豊かな小学校2年生ぐらいの女の子に「普通」という概念を写生させたら10人中6人ぐらいが思わず星野源の肖像画を書いてしまうぐらい「普通」を極めつけた男。

今日はこんな「普通」な、だけど日本中のメスの股ぐらに波浪警報を引き起こした怪物、星野源のすごさを考えてみたい。

「普通」を武器に頂点をとった星野源

普通の身なり、普通の顔、普通の歌唱力、しかし滅茶苦茶刺さる歌詞、かっこいいギター。

ご存知の通り、星野源は多才すぎるほど多才です。

ギターもうまい、めちゃくちゃキャッチーなメロディも書ける、曲のアレンジもできる、ライブでのエンターテイナーっぷりもそこらのバンドマンにはとても真似できるものでもない。しかし、最大の武器は、その「普通さ」の表現にあると思うんですよ。

「くだらないの中に」を聴いてみてほしい。ファンの中でも人気の高い、ソロデビュー初期の曲。

f:id:motoyat:20170916215925j:plain
星野 源 - くだらないの中に 【Live from “YELLOW VOYAGE”】

この曲を聴いてどう思いますか。僕はめちゃくちゃ震えた。

「俺もこんなことあった〜〜〜〜」ってなる。ないのに。

それが星野源の究極のすごさだと思うんです。

普通の身なり、普通の顔、普通ぐらいの歌声。「普通」日本代表の星野源は、世の殆どの人達、つまり「普通」の人たちに真っ直ぐ言葉を届けることができる。

星野源の歌詞を見ると、少し飾り気の多くて難しい歌詞が多く、歌詞カードを一見しただけでは分かりづらい。一人で文字を見ながら考え事をしても、なんだかうまく歌を掴みきれない。

しかし、星野源が歌うと、腑に落ちる。

普通の顔、普通の背丈、普通の身なりをした「普通の星野源」が歌うことで、なんだか伝わってしまう。「普通」代表の星野源は、自分の歌に仕掛けたちょっとだけ難解な、だけど普遍的な言葉をまっすぐ普通の人達に届けることができる。

芸術活動には一般的に、「比喩表現」があります。「くじらのように大きい」とか「猫のようにうるさい」みたいな、ある表現を例えることでより鑑賞者に届けやすくする手法。

星野源は、少し飾り気の多くて難しい歌詞(だけど普遍的な)を、まさに比喩表現のように「普通」のアイコンと化した自分を目一杯使って人に分かりやすく伝えられていると思うんです。

ちょっと分かりにくい経験や情景も、星野源が「普通」に歌うから、皆にビシっと伝わってしまう。

元来、難しい概念や理想をわかりやすい言葉で噛み砕いて伝えるのは文学家、小説家の仕事。だけど、星野源は一歩進んで、自分が語り部となって初めて完成する経験を世の中に届けていると思うんですね。

途方もないテクニック

たとえば、iPhone。iPhoneは、ソフトウェア(OS)とハードウェア(本体)を一体として設計することで、優れたユーザ体験を生み出しているというのはよく知られている話だと思います。

星野源のパフォーマンスってこれに近いと思っていて、「星野源が歌うことで、複雑な歌詞やメロディが普遍化して皆に刺さる」ということが起きる。

これって、歌がうまいだけでも良い詩や曲が書けるだけでもできることじゃないんですよね。良いものを作れても、ちゃんと届け方を知っておかないと、人には届かない。星野源は、良いものをつくって、ちゃんと皆に届けられる。ちゃんと届く形を見越して、曲をつくっている。途方もないことだと思うんですよ。

肌感覚で人に音楽を届ける術を知っている星野源は、これからもきっと日本中の女の「抱いて!」を一身に浴び続けることと思います。僕も抱きたい。あの日テレビCMで「夢の外へ」を聴いたときから、僕だってずっと抱かれたい。

星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

関連記事:星野源のニューシングル「恋」が傑作である3つの理由