うつけものよみもの

バカめなコラムかいてます

完全ワイヤレスイヤホンは「Zolo Liberty」が最強最高でおすすめ

スポンサーリンク

こちらもオススメ!

聞いてください。

僕たちの耳に大好きな音楽を直送してくれるイヤホン。愛しい反面、コードが電車で人のカバンに引っかかったり、自分のバッグの中でバキバキに絡まってたり。イライラするときも結構あるじゃないですか。

それでですよ。最近、完全ワイヤレスイヤホンなるものを買ったんですよ。これがまあ便利で。

最近っていってももう3ヶ月以上経つんですけど。3ヶ月使って日常に溶け込んであらためて「あ〜、便利だな〜」と思ったので、今日は僕が買った完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」をレビューしようかと思います。

買おうか悩んでる方、見てってください。「ええい!!買っちまうか!!」って気持ちにしてさしあげるので、ね。よろしく頼みますよ。

じゃあ、早速レビューいきます。まずはいいところから。

完全ワイヤレスイヤホンは完全にワイヤレス

いや、なに言ってるんだって思うかもしれないですけどね、これがシンプルにめっちゃスゴいんですよ。

完全にワイヤレスってどういうことかっていうと、もうなにをするときも邪魔にならないんですよ。

たとえば会社員やってると、首から社員証とかぶら下げたりするじゃないですか。ワイヤーが残っているタイプのいにしえのイヤホンの場合、社員証の紐と絡まっちゃったり。

あとはマスクするときとかね。マスクとイヤホンが濃密に絡み合うときあるじゃないですか。マスクとイヤホンは出会って3秒で合体じゃないですか。

でも完全ワイヤレスイヤホンの場合、そういうのはもう完全に無縁。完全にワイヤレスだから。そういう類のストレスから完全に開放されるんですよ。

もはや耳と一体化しちゃうんですよね。耳が邪魔な人間なんていないじゃないですか。

「あ〜、耳邪魔だな〜」って思ったことあります? え、ある? さては賢いダックスフンドですか?

充電ケース最高

f:id:motoyat:20180819140459j:plain

イヤホンを個別に充電するタイプのBluetoothイヤホンあるじゃないですか。むかし、何点か買ったんですけど、結局挫折してしまいまして。

理由は簡単。充電の頻度が多くて、結局面倒くさくなっちゃうんですよね。

充電ケースだって充電あるじゃないか、ですって? その通り。でも、頻度が違うんですよ。

まず充電ケースについてあまり想像のつかない方に事前に説明をしておくと、完全ワイヤレスイヤホンの多くは、イヤホン本体ではなく、ケースにバッテリーがついててケースを充電します。イヤホン本体は、ケースに入れることで充電されるという仕組み。

これが革命的な発想。

イヤホンは使わない間ケースに入れることになるんですが、そしたら勝手に充電されて、イヤホンの充電の残りを気にする必要がなくなるんですよ。

いや、めっちゃ頭よくないですかこれ。カツカレー考えたやつぐらい尊敬する。最強のアイデアマン。もうジョブズ。全盛期のワクワクさん。

それで、Libertyの場合はケースのバッテリー持続時間なんと24時間。ランクアップ版のLiberty+ならなんと48時間。ワロタ。イヤホン24時間耳に刺すシーンあります? ないですよね。イヤホン耳に24時間もささなきゃいけない人間なんて、水曜日のダウンタウンで拉致されるクロちゃんぐらいでしょ。

みなさん一日にイヤホン使う時間ってどれぐらいですか? 僕だとだいたい通勤の往復で1.5時間ぐらいなんですけど、この使い方だと本当にバッテリー減らないです。だいたい2週間に1回も充電すれば十分。

このイヤホンにしてから充電気にしなくなって本当にストレスフリーです。

音質もいい

僕はもっぱらこんなブログ書いてるぐらいなので、バンド音楽ばっかり聴いているんですが、中低音も高温域も気持ちよく聴こえて音質はすごく気に入っています。

音質について詳しく書くと、オーディオオタクのみなさんが血相を変えて石を投げてくるので程々にしますが、好きな音楽がやっぱり好きでいられる程にはいい音質です。

かっこいい

f:id:motoyat:20180819142959j:plain

特に白なんですけど、着けてる姿の未来感ヤバいんですよ。

かっこいい。バリかっこいいんですよ。完全ワイヤレスイヤホン、完全バリかっこいい。

つけるだけで未来人になれるんですよ。

「え? いまこの耳の装置でアシスタントAIと午後のスケジュールの会話してるんだけど?」

つけてるときの僕の気持ちはこんな感じです。「お前たち21世紀の民は知らないだろうけれど22世紀の俺たちはこの装置でAI使いこなしちゃうんだよね〜」みたいな。

イヤホン外すときの優越感とかすごいんですよ。「わかったわかった、生身の人間と会話すんの久々だな〜。(イヤホンを外しながら)なに?」みたいなね。

よくないところ

ここまでLibertyをしこたま持ち上げてきましたが、欠点もあるにはあるんです。結論からいうと、欠点を補ってあまりある快適さなので、やっぱりおすすめなのは変わらないです。

音声の遅れ

Libertyの機構上仕方ないんですが、音声に遅延があります。YouTubeで動画とか見ていると、音声が遅れて聞こえる場面があります。

それでも、音楽を聴くだけだったら全く気にならないですし、YouTubeでもMVとかだと気にならないレベルではあります。

左だけでの使用はできない

Libertyは右のイヤホンで音声を受け取ってそこから左に同期する、という機構のようで、左を単独で使用する事ができないです。

どうしても左耳だけで聞きたいんだ!ってシーンが多い人には不便かもしれません。ちなみに僕はそんなシーンないので気になったことないです。

接続が悪いときがある

イヤホンをケースから取り出すと、自動で携帯と接続してくれるんですが、たまに失敗していることがあります。

片耳しかつながっていなかったり。ごくたまにですが。

そういうときはイヤホンについているボタンを押し込んで再起動してあげると繋がります。携帯をわざわざ取り出さなくても繋ぎなおせるので、これもあまりきになる点ではないかと思います。

何個かあるけどどれがおすすめ?

現在、Zolo Libertyシリーズのラインナップは以下の3点。ざっくり言うと、

  • Liberty Lite
    • 廉価版で低機能(バッテリー短い等)、安くためしてみたい人にはおすすめ
  • Liberty
    • 中価格、必要十分な機能。バッテリー持ちも良く、十分に満足できる機能と価格のバランス
  • Liberty+
    • 高価格、高機能(周辺音取り込み機能、長時間バッテリー等)。お金があって価格あまり気にしない人はこちらの方が良い。

個人的には、バッテリー持ちと価格のバランスの良さからZolo Libertyを推します。一日の使用時間が30分を切る人とかならZolo Liberty Liteでも良いかもしれません。

でも1日1時間以上使う人なら絶対にZolo Libertyが良いかと思います。理論値上、2週間以上充電しなくて良いというのは体感からしてもやはりめちゃくちゃ楽です。

逆にZolo Liberty+はオーバースペックで高価格な印象。周囲の音をどうしても拾いたい!という人ぐらいしかおすすめできません。僕にとっては、最初の数日間つかって、その後は使わなくなる類の機能かなと思いました。

ともあれ、完全ワイヤレスイヤホン、めちゃくちゃ便利なのでぜひ検討してみてください。